春からの新生活 家具・家電は「買う」と「借りる」、どちらがお得?

写真拡大

進学や就職を機に、初めて一人暮らしを始める方も多いでしょう。

春から新生活をスタートする方は今、期待と不安でいっぱいだと思います。

そんな方々にぜひ知っておいていただきたいサービスが、「家具・家電のレンタルサービス」。

インターネットで検索するとレンタルできるお店がたくさん見つかります。

新生活に必要な生活必需品を全て買いそろえると、結構な出費になり、中には家具・家電をすべて買いそろえられるほど予算がない方や、短期間の一人暮らしのために全て買いそろえるのはもったいないという方もいるでしょう。

そんな方々は、レンタルサービスを利用すれば、初期費用を抑えて他の費用に回すことができます。

■どんなものがレンタルできるのか?「家具・家電レンタルサービス」を利用すると、生活に必要なものはほぼ全てそろえることができます。

テレビや冷蔵庫はもちろんのこと、ベッドやテーブル、カーテン、さらにはウォシュレット(温水便座器)までレンタルできる業者もあります。

また必要最低限のものをまとめて借りられるセットレンタルもありますので、まずは新生活に何が必要なのかを確認してみましょう。

ただし注意しておきたいのが、レンタルサービスのほとんどが中古品だという点です。

当然ながら傷があったり、デザインが古く使用感があるものもあります。

しかし機能的には、十分に使用できるものばかりなので安心してください。

なかには、大手家電量販店や通販会社から新品が直接届くサービスを取り扱う業者もあります。

どうしても中古品には抵抗があるという方は、そういったサービスを利用すると良いでしょう。

■レンタルで得られるメリットでは実際に、「家具・家電レンタルサービス」にはどんなメリットがあるのでしょうか。

?一括払いだけではなく分割払いもあるので、初期費用が抑えられる?引っ越しが楽になる(荷物が少ない)?購入の手間が省ける?処分費用やリサイクル代がかからない?壊れても、修理・交換してくれる(過失のある場合等、一部ケースを除く)などが挙げられます。

ではこのメリットを検証したとき、どんな方がレンタルサービスのメリットを最大限に享受できるのでしょう。

例えば、次のような方が当てはまります。

・比較的短い期間での一人暮らし・引っ越しを頻繁にする方・初期費用、またはランニングコストをなるべく抑えたい方こうした方であれば、購入よりもレンタルによるメリットの方が大きいでしょう。

■長期レンタルの場合は買ったほうがお得?費用が抑えられるとはいえ、肝心なレンタル料金は実際いくらなのでしょうか。

レンタルと聞くと、多くの人は「買うより安い」と思うでしょう。

しかし、以下の比較表を見てください。

この表は、一般的な生活家電(液晶テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機)をレンタル会社で借りた場合と、自分で購入した場合の比較表になります。

この表から分かるように、1年未満であれば、レンタルした方がお得と言えます。

しかし、新生活を迎えるにあたり、1年を超えて長期間生活をするのであれば、自分で生活家電を購入した方が費用面では安くなることになります。

生活家電のレンタルサービスは、「期間は1年未満」「とにかく初期費用を抑えたい」といったケースで引っ越しをする場合、強い味方になってくれそうです。

ぜひ検討してみてください。

ライフスタイルが昔に比べて千差万別となってきている今、ぜひ自分のスタイルに合わせて有効なサービスを選んでいきたいですね。