バイヤーは鎌倉シャツ貞末真吾 福岡発ユーズドショップが代官山に進出

写真拡大

 福岡発のユーズドセレクトショップ「Acebuddy(エースバディ)」が、代官山に関東1号店を出店する。バイヤーは「鎌倉シャツ」で10数年にわたり活躍する貞末真吾。貞末が「自らが欲しいと思える永久定番」をセレクトしている。オープンは3月9日。

代官山に福岡発のユーズドセレクトショップの画像を拡大

 「Acebuddy」は、貞末真吾が代表を務めるブルースカイが2012年9月に1号店を出店。国内外から厳選したシューズやバッグ、スカーフなどのユーズドアイテムを展開している。「代官山 蔦屋書店」の近くに出店する代官山店は、売り場面積約60平方メートル。「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」や「PRADA(プラダ)」、「CÉLINE(セリーヌ)」といったラグジュアリーブランドのユーズドアイテムや、貞末のバイヤー経験を生かして発掘したヴィンテージアイテムなどの一点モノも揃える。店内には、男女ともに利用できる会員制の「Acenail(エースネイル)」を併設し、ショッピングとネイルが楽しめるリラクゼーション空間を提供する。

■Acebuddy
 住所:東京都渋谷区猿楽町20-14-101
 TEL:03-6455-0424/FAX: 03-6455-0434
 営業時間:11:30~19:30 無休
 http://acebuddy.co.jp/