「5008シエロ」(ペルラ・ネラ・ブラック)

写真拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2013年2月25日、プジョー初のミドルサイズ・ミニバンモデル「5008」を発売する。

7シートすべてが独立レイアウト

定員7人の3列シートを備え、7つのシートがすべて独立してレイアウトされているのが特長。すべて44センチ幅を確保している2列目の3つの座席はそれぞれ個別にスライドするほか、フロアに畳み込むことができる。3列目のシートも2座席を個別にフロアに格納でき、リアゲートからフラットなラゲッジスペースが作り出せるなど、用途に応じたアレンジを実現した。

パワーユニットは1.6リットルダイレクトインジェクション・ツインスクロールターボエンジンで、6速オートマチックトランスミッションとの組み合わせ。4つのエアバッグに加え、3列にわたって窓側に展開するカーテンエアバッグを備え、7席すべてに3点式シートベルトをつけるなど、安全装備も充実させた。

主要装備を備えたエントリーモデル「プレミアム」(300万円)と、17インチアロイホイールやパノラミックガラスルーフなどの上級装備を追加した「シエロ」(330万〜365万円)をラインアップした。