初の冠番組に気合十分の増田さん

写真拡大

元AKB48の増田有華さん(21)がMCを務める新番組(2013年4月6日3時スタート、TOKYO MX、タイトルは未定)の発表会見が2月15日、東京・板橋区の赤塚幼稚園で行われた。

「挑戦したいこと」何でも叶える

2012年末にAKB48を脱退したばかりの増田さんにとって初の冠番組で、増田さんが「やってみたい、挑戦したい」と言ったことを何でも叶えるという30分番組だ。タイトルは初回の放送内で決まるため、未定となっている。

すでに数回分の収録は終わっており、「消えそうなお笑い芸人から、新人の芸人」をゲストに迎え、親友との際どいガールズトークや、店内でものまねが楽しめる「ものまねバー」でのネタ披露に挑戦したという。

増田さんは番組内でこれからやってみたいことについて、「占いに興味があるので、占い芸人のゲッターズ飯田さんや濱口優さんの弟(占い師の濱口秀二さん)に会いたい」「スキューバダイビング、スカイダイビング、山登りとか、やってそうでやっていない、過酷なことにも挑戦したい」と話した。ただ、「スタッフの中で『増田を泣かせよう計画』があるらしく、今後やりたいことができるかは厳しくなっていくかも」と少し心配そうだった。

AKB秋元才加らからお祝いの言葉

初の冠番組が決まったことで、AKB48のメンバーからお祝いの言葉をたくさんもらったそうだ。JKT48に移籍した仲川遥香さんやチームKの宮崎美穂さんらから連絡をもらい、ユニット「DiVA」でも共に活動していた秋元才加さんの舞台を見に行った際には、直接「おめでとう」と言われた。

脱退してから初の大きな仕事ということで、「今まではメンバーみんながそばにいてくれて、任せていた部分もあったけど、これからは個人に全責任が降りかかるので、責任感を持たなきゃ」と決意を新たにしていた。