<ゼイカバー・ミャンマーオープン 2日目◇22日◇ロイヤルミンガラドンGC>
 ミャンマーにあるロイヤルミンガラドンGCで開催されているアジアンツアー開幕戦「ゼイカバー・ミャンマーオープン」の2日目。8名が出場していた日本勢はトータル6アンダー20位タイの北村晃一、トータル5アンダー29位タイの池田勇太、トータル3アンダー53位タイの片岡大育の3名が決勝ラウンド進出を果たした。
 2日目を終えてトータル13アンダーの首位は、日本でもおなじみのキラデク・アフィバーンラト(タイ)。2打差の2位タイにチャワリット・プラポール、タンヤーコン・クロンパ(共にタイ)がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>