博多は”あまおう”でいっぱい! 福岡県の旬が集う「あまおう祭り」2/23から

写真拡大

JA全農ふくれん、福岡県、福岡県農林水産物ブランド化推進協議会は、2月23日〜3月31日にかけて「あまおう祭り」を開催する。

同イベントは、「博多あまおう」が本格販売から10周年を迎えることを記念して開催するもので、2月23日・24日にはJR博多駅前ひろばでオープニングイベントを行う。

JA関連のゆるキャラステージ(12時、14時30分)、農林水産物販売コーナー、あまおう10周年ステージ、みつばち感謝の日「絵画コンクール」の表彰式(2月23日の10時30分)などを行う。

さらに、「JR博多シティシティダイニング くうてん」のスペシャルメニューが楽しめる「あまおうカフェ」もオープン。

「コカレストラン」「四川飯店」「キャンベル・アーリー」などのレストランのスペシャルメニューを、JR博多駅前ひろばの特設会場で食べることができる。

2月23日〜3月31日は、JR博多シティ シティダイニング くうてん9階・10階で「くうてん×あまおう祭り」を開催。

全21店の様々なジャンルの飲食店が、博多の旬の農林水産物を使用したスペシャルメニューを販売する。

また福岡空港では、2月23日〜3月8日まで「あまおうフェア」を実施。

福岡空港第2ターミナル2階 そらもーるFUKUOKA第1特設店舗で、あまおうほか、博多いちごフロマージュ(1,365円)、博多あまおう苺ワイン(1,300円)などを販売する。

さらに、空港第2・3ターミナル内のレストランでも、博多の旬のメニューが楽しめるフェアを2月23日〜3月31日に行う。