「わすれないでね、自賠責保険。」女優の波瑠さんが広報キャラクターに

写真拡大

日本損害保険協会では、3月1日〜3月31日までの1カ月間を中心として、女優の波瑠(はる)さんを広報キャラクターに起用した「2012年度自賠責保険広報活動」を実施する。

同広報活動は、自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)制度の認知・理解促進を目的として、1966年から実施している。

「加入が義務付けられていること」、および「被害者保護を目的としていること」の2点を重点訴求ポイントとし、補足的に「期限切れに対する注意喚起」などについて、自賠責保険の認知度が特に低い若年層を中心に、「わすれないでね、自賠責保険。

」のメッセージを通じて波瑠さんが呼びかける。