ボギー直後の3番でバーディを奪取 なかなか伸ばせないながらも上位に踏みとどまった(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ホンダLPGAタイランド 2日目◇22日◇サイアムCC(6,469ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」は2日目の競技を終了。日本勢の最高位は宮里藍のトータル4アンダー9位タイ。トータル3アンダーの宮里美香と上原彩子が13位タイにつけた。上田桃子はこの日2つスコアを伸ばし1オーバー39位タイに浮上。諸見里しのぶは2つスコアを落とし39位タイに後退した。この試合が米ツアーデビューとなる比嘉真美子はトータル11オーバー69位となっている。なお、この大会は予選カットがなく、すべてのプレーヤーが4日間ラウンドすることができる。
宮里藍、明日につながるバーディ締め!9位タイに浮上
 宮里美香は前半で2つスコアを落とす苦しいゴルフに。しかし、10番パー5で残り214ヤードのセカンドを5番ウッドで約2メートルにつけイーグルを奪取。「前半の悪い流れを断ち切れた」とこのイーグルでスコアを戻すと、その後はパーを重ねてホールアウト。「後半はよく我慢できた」と耐えるゴルフでなんとか上位に踏み留まった。「まだチャンスはあると思う」残り2日間、最後まで諦めることなく戦い抜く。
 なお、10番では美香と同組の15歳の天才ゴルファー、リディア・コ(ニュージーランド)と元女王のカリー・ウェブ(オーストラリア)もイーグルを奪取。最後に決めた美香は「変なプレッシャーがかかりました」と苦笑した。
【2日目の順位】
1位:ステイシー・ルイス(-12)
2位:アリヤ・ジュタヌガーン(-9)
3位T:ベアトレス・リカーリ(-8)
3位T:ユ・ソヨン(-8)
3位T:カトリーナ・マシュー(-8)
6位T:朴セリ(-7)
6位T:リゼッテ・サラス(-7)
8位:インビー・パーク(-6)
9位T:宮里藍(-4)他3名
13位T:宮里美香(-3)
13位T:上原彩子(-3)他3名
39位T:上田桃子(+1)
39位T:諸見里しのぶ(+1)他4名
69位:比嘉真美子(+11)
<ゴルフ情報ALBA.Net>