<ライトヘビー級T準決勝/5分3R>
ミハイル・ザイーツ(ロシア)
Def.1R3分38秒by 腕十字
ジェイコブ・ノイー(米国)

ともにジャブを伸ばしてタイミングを計る両者。ノイーのローをキャッチしたザイーツが、右ストレートでダウンを奪う。口から血を流すノイーに対し、ハーフで固めるザイーツはボディを打つぐらいで、あまりアクションは見せない。ノイーが脇を差して起き上がろうとすると、ザイーツは顔面にパンチを入れて抑え込みを続ける。ザイーツはマウントに移行し、右のパンチを連打する。

起き上がろうとするノイーを潰し、マウントをキープしたザイーツは両手パンチを見せる。と、ノイーのブリッジに抜群のタイミングで腕十字に移行。そのまま右腕を伸ばし、ザイーツがタップを奪った。マウントを取った状態では決して動きは多くなかったが、サンビストらしい最後の反応とクラッチの外し方はさすがだったザイーツ、まずはライトヘビー級トーナメント決勝進出を決めた。