【男性編】乗ってみたいレトロでエコな路面電車ランキング


忙しい時代だからこそのんびりしたい





路面電車に乗る機会は、なかなかないのでは? それでも、コトコトとゆっくり走るその姿に、なぜか郷愁を覚えた人も多いと思います。そこで今回は、484名のマイナビニュース会員の男性に、乗ってみたいレトロでエコな路面電車についてアンケートしました。男性が好む路面電車には、意外なものもランクインしています。





Q.レトロでエコな路面電車で乗ってみたいものを教えてください(複数回答)

1位 東京都交通局(荒川線) 19.0%

2位 富山地方鉄道・富山ライトレール 13.6%

2位 広島電鉄(本線他) 13.6%

4位 札幌市交通局(一条線他) 13.4%

5位 函館市企業局交通部(本線他) 12.6%







■東京都交通局(荒川線)

・「近場から攻めたい」(29歳/商社・卸/営業職)

・「下町をぬけていくイメージがよい」(35歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「東京の街中を車とは違う方法で通ると、どう見えるのか興味がある」(24歳/医療・福祉/専門職)





■富山地方鉄道・富山ライトレール

・「地元富山県の路面電車ですが、まだ乗っていないので乗りたいです」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「日本初の本格的LRTだから。デザインが好き」(23歳/電機/技術職)

・「北陸営業所勤務経験があり、実際に見たことがあるから。ただし、ヨーロッパのトラムみたいで、レトロというよりは、モダンな車両が走っています」(46歳/その他/事務系専門職)





■広島電鉄(本線他)

・「最新の車両から各地を走っていた古い車両まで乗ることができる」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「広島に行ったときに乗りたいと思ったけど、時間の都合で乗れなかったから」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「芝生軌道を観てみたい」(45歳/その他)





■札幌市交通局(一条線他)

・「北海道には前から憧れていたので、そこで昭和の気分に浸りたいから」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「雪のなかの路面電車が風流だから」(24歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「思いっきり道路の真ん中を走っている映像を観たことがあるので、どういった感じなのか一度自分で体験してみたいと思ったから」(41歳/機械・精密機器/技術職)





■函館市企業局交通部(本線他)

・「北海道に住んでいながら、函館観光をしたことがないから」(40歳/商社・卸)

・「函館山の夜景を見るときに乗ったので印象に残っているから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「修学旅行で乗った思い出があるので、また乗ってみたいと思います」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)





■番外編:少数派にはマニアックな意見も

・京福電気鉄道(嵐山本線他)「京都ファンなので」(27歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・伊予鉄道(城南線他)「レールがクロスしているところを見たい」(49歳/情報・IT/技術職)

・阪堺電気軌道(阪堺線他)「確か飛田新地のそばに走っていたので」(36歳/建設・土木)





総評

栄光の1位は「東京都交通局(荒川線)」でした。下町情緒を味わえるのがポイントのようです。東京のような大都会に、のんびり走る路面電車が残っていることに驚かされます。意外にも乗ったことがない人が多く、一度は乗ってみたいと思っているようです。





2位は「富山地方鉄道・富山ライトレール」でした。国内初の本格的なLRT(ライト・レール・トランジット)であり、鉄道ファンの心をつかんだ模様。コメントにもありましたが、見た目はモダンな印象です。





3位には「広島電鉄(本線他)」がランクイン。テレビや雑誌などでもよく紹介されているので、イメージしやすい人が多かったようです。せっかく広島へ行ったのに乗れなかったという人も見受けられました。





4位「札幌市交通局(一条線他)」、5位「函館市企業局交通部(本線他)」と北海道の路面電車が続きます。雪景色の中を走る路面電車のイメージがプラスになったのかもしれません。全体的に、地元に密着しているイメージが好評価を生み出しているようです。

(文・OFFICE-SANGA 繁原稔弘)





調査時期:2013年2月1日〜2013年2月5日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性484名

調査方法:インターネットログイン式アンケート