【動画付】スタローン史上最強かつ最凶の悪役!映画『バレット』予告動画公開

栄光と挫折、そして再起を描いた『ロッキー』、戦争で心に傷を負った元兵士『ランボー』など、映画史上に残る数々の名作に出演してきたシルベスター・スタローン。

これまでの作品では“ヒーロー”的役柄が多かった彼が、「キャリア史上最大級の“悪人”」と称される役柄に挑んだ映画『バレット』の予告動画が公開された。

【関連:ドラマ『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』ハリウッド・リメイク決定】

 

『バレット』でスタローンが挑むのは、長年にわたり社会のダークサイドを歩き続けた殺し屋ジミー・ボノモ。元海兵隊員で逮捕歴26回、有罪2回というツワモノ役。

▼映画『バレット』予告動画(01:32)
http://www.nicovideo.jp/watch/1361515415

今回同時公開されたイメージショットでは、スタローンの両肩に刺青が描かれているのが確認でき、またポスターの雰囲気は昭和の日本映画を彷彿とさせるものがある。

監督はハリウッド最後の伝説ウォルター・ヒル。今回が10年ぶりの作品。

彼は黒澤明に影響を受け、黒澤の『用心棒』をギャング映画『ラストマン・スタンディング』(1996年)にリメイクしたこともある監督。
他にも、『ウォリアーズ』『48時間』『ストリート オブ ファイヤー』など数々の代表作があり“男の世界”を描く作品には特に定評がある。

スタローン。そしてウォルター・ヒル。初タッグとなる、アクションの生ける伝説二人の情熱が、悪=殺し屋ジミー・ボノモの鮮烈な生き様をスクリーンに撃ち放つ。
映画『バレット』は6月1日から公開。

――ストーリー

生きるために“殺し”を稼業として続けてきたジミーが、唯一の心を許した相棒の復讐のために、自らのルールを捨てて手を組んだのは、若き堅物刑事テイラー。悪名高い殺し屋と、かたくなに正義を信じる刑事。掟破りのコンビの行く先には、警察、マフィア、街の全ての組織が立ちはだかり、やがて若さも凶暴性もジミーを遥かに凌駕する究極のヒットマン、キーガンとの死闘が待っていた・・・

映画『バレット』場面写真映画『バレット』場面写真映画『バレット』場面写真

原題・英題 : BULET TO THE HEAD
クレジット : 出演:シルベスター・スタローン、サン・カン、ジェイソン・モモア、クリスチャン・スレイター
監督:ウォルター・ヒル
製作:ジョエル・シルヴァー  
提供:カルチュア・パブリッシャーズ  
配給:松竹  

映画『バレット』ポスター

(c)2012 The Estate of Redmond Barry LLC.All right reserved.