ごみ施設の1500万円は父の預金

ざっくり言うと

  • 昨年12月、広島市の大型ごみ処理施設で約1500万円分の紙幣が見つかった
  • 所有者が同市南区在住の男性会社員と判明し、返還された
  • 男性以外の17人から「自分のものではないか」などの問い合わせがあったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング