バーガーキング、「テリヤキワッパー」など直火照焼ソースの3商品を発売

写真拡大

バーガーキング・ジャパンは3月1日、「テリヤキワッパー」「テリヤキチキンサンド」「BK テリヤキバーガー」の”テリヤキ”新商品3種類を発売する。

「テリヤキワッパー」のみ、3月31日までの期間限定販売予定。

今回、新たに「直火照焼ソース」を開発し、直火焼きしたビーフパティやチキンパティとの相性を追求。

醤油ベースに隠し味として焦がしねぎと赤味噌を入れ、スモーキーでコクのある甘さが特徴の「Japanese Style BBQ」にふさわしいソースに仕上げたという。

「テリヤキワッパー」は、直火焼きした直径約13cm・重さ約113g(1/4パウンド)のジューシーなビーフパティと、「直火照焼ソース」に合う、直径約75〜95mm、厚さ約1cm の輪切りグリルオニオンを合わせたのが最大の特徴。

上質な食感と自然な甘さを両立したボリュームのある商品となっている。

価格は480円。

「テリヤキチキンサンド」は、じっくり直火焼きすることによって柔らかく仕上げた鶏もも肉に「直火照焼ソース」を合わせ、ヤキトリ風の味付けにした。

スマートフォンサイズのライ麦バンズで挟んだ、女性の手にもなじみやすいサンドイッチとなっている。

価格は320円。

「BK テリヤキバーガー」は、直火焼きした直径約9cmのジュニアサイズのビーフパティを「直火照焼ソース」と合わせ、セサミバンズに挟んだ。

価格は単品240円。