「まんがの聖地と呼ばれたい!」高知と鳥取が友好通商条約締結記念イベントをどちらとも関係がない“秋葉原”で開催

“マンガ”を切り口に、県の知名度向上や観光客誘致に積極的に取り組んでいる高知県と鳥取県が、両県の間で「友好通商条約」を締結することが決定した。

友好通商条約締結を記念したイベント『まんがの聖地と呼ばれたい! 高知x 鳥取 in AKIBA』が3月24日11:30〜16:30(予定)で、東京・秋葉原にあるベルサール秋葉原で開催される。

【関連:日本で一番エロい事を検索しているのは「宮崎県民」】

 

同イベントには、自治体同士の横の連携をより一層アピールするため、両県知事が登壇。「友好通商条約」の締結及び署名が行われる。

さらにそれぞれの県出身の人気声優や、地元で活躍するご当地アイドル、ご当地ゆるキャラなど多彩なゲストも登場。地元のアピールやトークショーが予定されている。

高知県_鳥取県イラスト