「ネット」のつながり、「現実」にも

写真拡大

大丸松坂屋百貨店は2013年2月22日10時、ソーシャルギフトサービス「okurune(オクルネ)」を始めた。

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)「Facebook」のIDを使って、住所を知らない相手にも「ギフト」を贈ることができるサービスだ。

価格は「300円台」から「5万円以上」

okuruneサイトで商品を選び、「ギフトを贈る」ボタンをクリックし、Facebookにログイン。Facebook上で贈る相手を選び、依頼主の情報(氏名、住所、電話番号、クレジットカード情報)を入力すると、注文が完了する。その後、贈る相手にFacebook経由で「受領確認」を行い、送付先の住所が登録されると、商品が届く仕組みだ。

スタート時は、265アイテム。「ファッション」「インテリア雑貨」「パーティーグッズ」「書籍」「食品」「キッズ」の各ジャンルで、315円〜5万5650円までの商品がラインナップされている。