コンビニ店頭で味噌汁が飲める!? マルコメが小型味噌汁サーバーを開発!

写真拡大

マルコメは、出来たての温かい味噌汁を手軽に飲める味噌汁サーバー「椀ショット 匠」を開発。

4月上旬より発売・レンタルを開始する。

みそ汁サーバーとは、温かい味噌汁を多量に提供する必要のある飲食店等に、同社が提案している注出機器。

常に一定の品質・量の味噌汁が作れ、作り置きでない出来たての味噌汁を提供可能で、人件費や光熱費といったコストの削減にも寄与するという。

今回開発された機器は、味噌汁を1日50杯以上提供するビジネスホテル、コンビニ、弁当店等のニーズに合わせたもの。

サイズは幅250×奥行400×高さ610mm、重量は15kgで、従来の大型機種に比べ、本体上部より直接注水するタンク式を採用することで給水工事を不要化。

設置場所を選ばず家庭用電源ひとつで稼働できる設計とした。

価格は18万9,000円。

1日50杯以上の提供から無償レンタルに対応する。

同機器を含めた味噌汁サーバー各機種に対応する「味噌パック」は、パッケージデザインをリニューアル。

新たに、従来品に比べより濃厚な味噌感と深いコクを狙った「Rサーバー用 合わせ」と、豆味噌特有の酸味・苦みを程よく抑えて飲みやすくした「Rサーバー用 中京赤だし」を2月上旬に追加発売した。

各オープン価格。

また洋食形態店などへの導入に向け、塩糀の旨みと粗挽きコショウが香るチキンスープを融合させた「Rサーバー用 塩糀スープ」も用意した。

価格はオープン価格。