キリンビール、ラムと南国産フルーツのお酒「キリン カリブーン」発売

写真拡大

キリンビールは5月22日、「キリン カリブーン グレープフルーツ/パイナップル」を新発売する。

同商品は、ラムをベースに南国産フルーツ果汁とソーダを加えた、”陽気でおおらかな南国カリブ気分を気軽に楽しむお酒”。

風味豊かなホワイトラムをベースに、南国産フルーツの果汁をたっぷり加えてソーダで仕上げることで、ラム由来のしっかりとした厚みがありながらも、果汁感とほどよい甘みで飲みやすい味覚を実現したという。

また、パッケージには注目のアーティストである「Gravity Free」のオリジナルイラストを全面に配置。

お酒とともにある陽気で楽しいシーンを南国カリブテイストに表現し、従来のRTD(Ready to Drink-栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料)のパッケージデザインとは一線を画す、独創的な世界観に仕上げた、としている。

発売品種は350ml缶で、価格はオープン。