シルク・ドゥ・ソレイユが魅せる、マイケル最高のトリビュートショーが日本初上陸!

写真拡大

もしかしてマイケル・ジャクソンの曲を1曲も知らないなんてことはないよね? 知らないならむしろ羨ましい! だって、2009年に亡くなったとはとはいえ、カリスマ性は相変わらずな“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソンと、アクロバティックなパフォーマンスが圧巻のエンターテインメント集団、シルク・ドゥ・ソレイユの夢のコラボ「ダイハツ プレゼンツ マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアー」(5月9日(木)〜6月16日(日) 全国5ヶ所全36公演)で、マイケルを初体験できちゃうんだもの!

シルクと言えばアクロバット! と言いたいところだけど、今回の楽曲はマイケル。そして、マイケルといえばムーンウォークを始めとした超人的なダンス。一体どんなステージなのか、見どころを広報の方にお伺いしたところ・・・。

「今回の公演は元々、シルクとのコラボレーションを熱望していたマイケルと、彼の人間性や音楽に感銘を受けたシルクの、お互いのリスペクトから生まれたトリビュート・ショーなのです。本公演で使用されるマイケルの楽曲は全45曲。それらヒット曲に合わせたダンス・パフォーマンスがメインとなります。それになんと言っても、生前のマイケルとともにツアーを廻ったミュージシャンも数多く参加しており、衣装デザイナーは『THIS IS IT』で専属デザイナーを務めたザルディ・ゴコが担当するなど、“本物”のマイケルスタッフが集結しています。今回は会場がアリーナなので、ダンスにアクロバットにと、大迫力な全く新しいライブエンターテインメントになると思います!」とのこと。

マイケルの大ヒット曲と迫力のダンス&アクロバットで、彼と盛り上がっちゃおう! さっそく、彼や友達を誘わなくっちゃね☆