ズボラさん必見! 0円でできる! 身近な工夫でエコライフ!

写真拡大

「地球にやさしくありたい」「生活費を抑えて節約したい」というあなた。

身近にできるエコってたくさんあるのをご存じですか? そのポイントは「すぐに捨てない」こと。

「私、ズボラだから」なんていう人でも簡単にできる、不要品のエコ活用をご紹介します。

■使用済みティーバッグで0円エステ紅茶を入れた後のティーバッグ。

そのまま、すぐに捨てていませんか? この使用済みティーバッグを使うと、実は女性にうれしい「プチエステ」ができるんです。

<目元のむくみ解消>使用済みティーパックを目元にあてると、紅茶に含まれるカフェインで肌が引き締まり、むくみも解消できます。

冷蔵庫でちょっと冷やせば、夏場にはとっても気持ちいいですよ。

<紅茶風呂で美肌>紅茶のタンニンは、日焼け後のヒリヒリやほてりを軽減させてくれます。

お肌に潤いも与えてくれますし、フレーバーティーならアロマテラピー効果も期待できそう。

緑茶なら、カテキンの力で美容効果もアップします。

疲れた夜には、紅茶風呂で癒やされてみてはいかがでしょう。

■お金をかけずにおいしく料理普段は捨ててしまう食材の“残りもの”は、賢く使えばおいしい料理に大変身します。

例えば食べ終わったフライドチキンの骨。

これを鍋で煮込んでダシを取りましょう。

ラーメンスープや鍋、雑炊などに使えば、鶏のダシが効いてひと味違ったおいしさが味わえます。

また大根やにんじん、ブロッコリーなどの茎で、おいしい“きんぴら”なんていかがでしょうか。

普段食べている部分より、皮の方が栄養価が高いんですよ。

また食べる意外にも、「育てる」ことができるものもあります。

カイワレ大根や万能ネギは、根っこ部分を数センチほど残して水栽培。

毎日水を換えていれば、かわいらしい新芽が出てきます。

毎日の食卓に、ちょっとした彩りを添える最高の脇役になってくれますよ。

■ストッキングで部屋中ピカピカなにも掃除機や雑巾拭きだけが掃除ではありません。

身近な不用品でもお部屋をピカピカにできます。

自宅でスリッパを履いている方もいらっしゃると思いますが、そのスリッパにストッキングをかぶせて見て下さい。

あとは、そのままフローリングの部屋を歩くだけ。

ストッキングの静電気が、ホコリを面白いように集めてくれます。

もちろん使い古したストッキングで十分なので、とってもエコですよね。

ペットの毛までとれる、協力な掃除道具になります。

さらにストッキングは、蛇口やステンレスシンクなどを磨いてピカピカにするときにも活躍します。

洗剤も不要で、素晴らしい輝きに生まれ変わりますよ。

細かく切って丸めれば、一足で何度も使うことができます。

ご紹介したのは、どれも身近なものばかり。

ストッキングを持っている男性……は少ないと思いますが、野菜の茎やティーバッグは男女問わず家にありますよね。

ものを捨ててしまう前に、一度立ち止まって「何か他に活用できないかな?」と考えてみましょう。

かしこく節約しながら、快適なエコライフを送ってみてください。