ナショナル物産 「JAB」新作コレクション発表会を開催

写真拡大

ナショナル物産(株)では、ドイツを代表するエディター「JAB」の新作コレクションの発表展示会を、2月21日(木)・22日(金)の両日、同社六本木ショールームにて開催中である。
今年の新作コレクションのハイライトとなっているのが、「KHAKI&FRIENDS」(カーキ&フレンズ)。古びた工場廃材や錆びた鉄をテーマにしたもので、サンドベージュからブルー、カーキへのグラデーションでデザイン表現するなど、非常に雰囲気のあるコレクションとなっている。またメインラインの「GRANDEZZA」にも新作を投入、伝統的なモチーフにスパンコールなどをちりばめるなど、さらにゴージャス感がアップした。
この他、4年ぶりにデザインラグ「CHARACTERS」(キャラクターズ)を発表、カラー展開はもとより、カービングなどのテクニックを駆使したデザインに注目が集まった。
なお発表会では、「JAB」の新作紹介をはじめ、ケルン国際家具見本市、メゾン・エ・オブジェ、パリデコオフなどのヨーロッパ展示会報告も行われている。