(株)パシオン(本社東京)は、1月30日から2月15日にかけて、名古屋、大阪、東京で「2013春の新作発表会」を開催し、4複合機能オーダーカーテンなど多彩な新商品を紹介した。それら新商品に対し、「このクォリティで価格据え置きなら、専門店として、良いジャカードカーテンをリーズナルな価格で提供できる」、「アースプラス(複合機能カーテン)で、介護・保育分野等に販路が拡大できる」といった評価があった。

新作カーテンの目玉は3つあげられる。1つは、生産・供給体制の整備にともなって一新したハイグレードなジャカードカーテンの提案。ターゲットも年齢を60歳ぐらいまでに上げている。ひとつには買い替え需要がねらい。クラシックモダンなど13柄32アイテム、価格は8000円(200×200cmの場合)。2つ目は、若い人をターゲットにしている遮光の無地調カーテンシリーズ。マンションを意識した防炎商品を加えた(5柄21アイテム)。
そして、3つ目が新発売の「アースプラス・カーテン」だ。細菌やウイルスを吸着・分解する抗ウイルス・抗菌・抗アレルゲン・消臭の4複合機能カーテンで、信州セラミックが開発したセラミック複合機能材「アースプラス」を採用している。薬剤を使用してないので人や環境に優しい。ドレープとレース7柄13アイテムを展開、価格は1万5000円(200×200cmの場合)。すでにパシオンのグループ企業が大学病院などに多くの納入実績をもっている。
この他、遮光プリントカーテンや、裏コーティング加工カーテン・エコシリーズ、横どりレースもトレンディな新柄新色を追加している。