「ネスカフェ エクセラ」新CMの先行試写会の様子

写真拡大

映画監督の岩井俊二さんが、ネスレ日本のソリュブル(インスタント)コーヒー「ネスカフェ エクセラ」新CMの先行試写会に登場した。

新CMは「朝のコーヒーをのむたびに 家族になっていく」というテーマに共感した岩井監督が手がけたもので、ネスレ日本とタッグを組んだのは、2003年の短編映画「花とアリス」制作以来、約10年ぶりのこと。

2月22日からオンエア

同社は、新婚世代の忙しい朝のコミュニケーションをサポートする商品として、「ネスカフェ エクセラ」を提案している。新CM「ネスカフェ エクセラ 家族になっていく」は、実在する新婚夫婦3組を起用し、実生活をドキュメンタリータッチで撮影した作品だ。「板橋編」「荒川編」「世田谷編」の全3パターンあり、毎朝の1杯のコーヒーで積み重ねていく新婚夫婦のつながりを描いた。今回、岩井監督はCMの楽曲「朝と君と僕」の作詞・作曲もしており、「監督・楽曲の作詞作曲」すべてを岩井監督が手がけるのは初の試みとなる。

先行試写会は2013年2月20日に都内で開かれた。発売52年を迎える「ネスカフェ エクセラ」にちなんで、結婚52年目までの総勢53組の夫婦が招待された。「夫婦円満の秘訣」をテーマに、結婚情報誌「ゼクシィ」編集長の伊藤綾さんを交えたトークセッションも行われた。

新CMは、2月22日からオンエアされる。