【男性編】交通機関を利用していてわかりにくさにイライラすることランキング


利用せずには済まないだけに





交通機関は日常的に利用するだけあって、いろいろな不満を感じている人も多いのではないでしょうか。今回は、マイナビ会員の男性413名にご協力いただいた「交通機関を利用していてわかりにくさにイライラすることランキング」をお届けします。思わず「そうそう!」と同意してしまう回答がたくさん寄せられました。





Q.交通機関を利用していてわかりにくさにイライラすることを教えてください(複数回答)

1位 電車の乗り換え 30.3%

2位 高速道路の分岐 30.0%

3位 バスの系統の多さ 19.4%

4位 バスの運賃の払い方 16.7%

5位 バスの時刻のズレ 13.8%







■電車の乗り換え

・「東京は乗り換えが多くて面倒」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

・「普段あまり電車に乗らないので、乗り方がわからないことがある」(45歳/自動車関連)

・「目的の駅に止まるのか止まらないのかは、すぐに判断できないですよね」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)





■高速道路の分岐

・「高速の分岐の看板は、もう少し早く出してほしい。通過したことが何度かある」(31歳/自動車関連/技術職)

・「分岐を間違うと、戻るまでにかなり時間がかかるから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「直前に標識が出てきても困る」(27歳/情報・IT/技術職)





■バスの系統の多さ

・「万が一、違う行き先のバスに乗ってしまったらと考えると、間違えられないので」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「バス会社は不親切で、複雑な路線図は理解できない」(48歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「特に京都市内のバスは、利用する気になりません」(46歳/アパレル・繊維/事務系専門職)





■バスの運賃の払い方

・「前払いか、後払いかわからない」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「初めて行くところで、整理券システムの場合、目的地までいくらぐらいか本当にわかりづらい」(40歳/機械・精密機器/技術職)

・「先払い、後払いで運転手ともめたことがある」(61歳/商社・卸/事務系専門職)





■バスの時刻のズレ

・「遅く来るぶんには、時間に余裕が有る場合はあまり気にしないが、早く来過ぎて乗り過ごした場合の腹だたしさと言ったらもう!」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「時間通りになかなかこない」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「すでに通ったのか、まだなのかわからない状態で待たされるのはイライラする。電車は案内があるので、遅れても我慢できる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)





■番外編:日ごろの不満が爆発!

・特になし「特にありません。日本の交通機関は親切です」(45歳/建設・土木/技術職)

・電車の遅れ「乗り入れ路線が多いと、遠い駅での人身事故の影響がある」(45歳/その他)

・電車の便数「乗り過ごすと、次の便まで数十分ということがあるから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)





総評

1位は「電車の乗り換え」でした。やはり、東京・大阪など、大都市における不満が目立ちます。わかりにくい、面倒くさいという声も多数でしたね。2位「高速道路の分岐」も同様です。3位以下は、どれもバスに関する不満。地域や会社ごとの違いも、複雑さの要因のようです。





圏外ではありましたが、高得票だったのが「IC乗車券の相互利用の可否」。地域ごとにさまざまな種類が乱立していて、どれとどれが相互に利用できるのか、すべて把握するのは難しい! 少しずつ相互利用できるものが増えてきてはいるようですが、まだまだ時間がかかりそうです。多くの回答から強い不満が伝わってきました。





順位は下位ですが、バスに対する不満が強いように感じます。大都市圏ともなれば、路線図にしても、分岐にしても、複雑極まりないものになってしまいます。それはやむを得ないことではありますが、これだけ不満の声があるというのも事実。何らかの改善がされるのを望むばかりです。

(文・OFFICE-SANGA 塩田純一)





調査時期:2012年12月1日〜2012年12月7日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性413名

調査方法:インターネットログイン式アンケート