【女性編】交通機関を利用していてわかりにくさにイライラすることランキング


毎日のことだけに、不満を感じやすいのかも





通勤には、公共の交通機関を使う人が大多数だと思います。毎日のことだけに、何らかの不満を感じているのではないでしょうか。交通機関を利用していてわかりにくさにイライラすることについて、マイナビ会員の女性549名にうかがいました。皆さんがどんなことに不満を抱いているかを浮き彫りにしていきます。





Q.交通機関を利用していてわかりにくさにイライラすることを教えてください(複数回答)

1位 電車の乗り換え 30.4%

2位 高速道路の分岐 29.7%

3位 バスの系統の多さ 28.4%

4位 バスの運賃の払い方 21.7%

5位 バスの時刻のズレ 20.4%







■電車の乗り換え

・「混雑時は外なんて確認ができない。アナウンスがなかったり聞き逃したりすると、いったいどのあたりまで進んでいるのか一切わからない。駅名ももっとわかりやすく掲示してほしい」(25歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「首都圏の電車は、乗り換えのために歩く時間が長すぎて迷う」(27歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「新宿の迷路さ」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)





■高速道路の分岐

・「目的地まで何通りかルートがあると、どう行けばいいのか余計に悩む」(26歳/金融・証券/専門職)

・「いつもわからなくなる。助手席だけど、特に首都高」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「知名度が低い地名で分岐されると悩みます」(27歳/自動車関連/事務系専門職)





■バスの系統の多さ

・「下調べする必要があり、面倒」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「あまりバスがない時間帯だと、できるだけ近くまで行けたらそれでいいやと思いますが、どれがどこまで行くのかよくわかりません」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「案内が案内になってないような、ごちゃごちゃしたものだと、わかりにくい」(27歳/金融・証券/専門職)





■バスの運賃の払い方

・「バスは、先払いだったり後払いだったりするのがややこしい。乗ろうとしていたバスと違うバスに乗って、料金を払ってしまっても、返してくれなかった」(22歳/食品・飲料)

・「地域によって、前払いとか後払いとか両替が違うから困る」(26歳/商社・卸/営業職)

・「先に払ったり、後に払ったり、行き先によって運賃が違ったり、バスは戸惑うことが多い」(30歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)





■バスの時刻のズレ

・「バスの時刻はあってないようなもの。イライラする。信号でいけるのにいかないのもムカムカ」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「バスは本当に勘弁」(27歳/学校・教育関連)

・「今、バス通勤だが、遅れの待ち時間はイライラする」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)





■番外編:対策は困難なのでしょうか?

・カーナビがバグる「知らない土地で目的地にたどり着けない。とくに、大都市で高速の下とか、立体駐車場を出た後」(25歳/農林・水産/営業職)

・乗り換えに便利な車両が、駅ごとに書いてある路線とそうでない路線がある「京浜東北線に、乗り換えに便利な車両を示してほしい」(24歳/学校・教育関連)

・イライラしない「わかりにくいことはあるが、新しい発見と思って興味を持つ」(28歳/小売店/販売職・サービス系)





総評

1位は「電車の乗り換え」でした。複雑に路線が絡みあう、大都市圏での不満が大きいようです。路線だけでなく、列車の種類によって停車駅も違うので、複雑さは増します。イライラしないためには、事前に調べておくのが一番安全ですね。





2位「高速道路の分岐」、3位「バスの系統の多さ」も同様に、複雑すぎることがイライラの根底にあります。3位以下はバスに対する不満です。4位「バスの運賃の払い方」は改善の余地がありそうですが、5位「バスの時刻のズレ」については、道路事情が毎日違うのでなかなか対策は困難。それを見越した行動を心がけるしかなさそうです。





そのほかの回答では、振替輸送のわかりにくさへのイライラもかなり目立ちます。通常のランキングでは、「特にない」という回答が一定数を占めることが多いのですが、今回はそれが非常に少ないことが印象に残りました。普段から不満が多い事柄なのでしょう。少しでもこの状況が改善していくことを願うばかりですね。

(文・OFFICE-SANGA 塩田純一)





調査時期:2012年12月1日〜2012年12月7日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性549名

調査方法:インターネットログイン式アンケート