”スイーツ番長”がプロデュースした、イタリアンテイストのたい焼き発売

写真拡大

たい焼き・各種ファストフード店を運営するオーバンは、同社が運営する薄皮たい焼き店「たい夢」にて、日本スイーツコンシェルジュ協会と共同開発した”たい焼き”「イタリ餡(あん)」を、2月22日より発売する。

同商品は、テレビ、ラジオ、雑誌、ネットコンテンツなどで活躍する”スイーツ番長”こと清水好夫氏がプロデュースしたスイーツ。

和菓子のたい焼きを洋菓子のティラミステイストで仕上げており、クリームチーズとコーヒー餡を2対1の割合で入れて、周りにココアパウダーをふりかけている。

なお、発売記念として、100個限定の無料配布イベントを2月22日に開催。

東京・常盤台にある「ときわ台駅前店」で15時からスタートし、なくなり次第終了となる。

詳細は、同商品公式Facebookを参照のこと。