神奈川県横浜市でお茶の祭典「ルピシア グラン・マルシェ」 -新茶の試飲も!

写真拡大

世界のお茶専門店ルピシアは4月20日と21日に、世界最大級のお茶の祭典「ルピシア グラン・マルシェ2013」を神奈川県横浜市・みなとみらいの、パシフィコ横浜で開催する。

同イベントは、お茶とお茶に関するライフスタイルや食文化の広がりを試食・体感できるイベントとして2008年に初めて開催された。

昨年は全国14の会場で開催され、およそ17万人を動員したとのこと。

今年最初の開催となる横浜会場でのテーマは「世界の新茶 ファーストフラッシュ」。

ファーストフラッシュとは、摘みたての新茶のことをいい、インド・ダージリンの春摘み紅茶や旬のニルギリ紅茶、日本各地の新茶など、産地より到着したばかりのファーストフラッシュの試飲を中心に100種類以上のお茶が紹介される。

その他、チャイの実演などデモンストレーション形式で見られるブースや、専属パティシエによるお茶と相性のよいスイーツのコーナー、ティーアクセサリーの紹介、フードコーナーなどが集合する。

また、会場内の一部を除く商品は同社店頭価格より10%引きで買うことができる。

同イベントは、4月20日と21日に神奈川県・みなとみらいの「パシフィコ横浜 展示ホールA」で開催される。

入場は無料。

混雑時にも優先的に入場できる予約を、全国の店頭、予約専用ダイヤル、予約用WEBサイトで受け付けている。

また、横浜での開催以降、全国9都市で開催される予定となっている。