米国ワコール「b.tempt′d」が日本で店頭販売 -ニューヨークのトレンド採用!

写真拡大

ワコールは28日、同社の子会社、米国ワコールのオリジナルインナーウエアブランド「b.tempt'd(ビーテンプティッド)」の日本での店頭販売を開始する。

同ブランドは、2009年春シーズンに米国でデビュー。

ニューヨークで最新トレンドのデザインやカラーと、同社の設計による、機能、着けごこちを融合させたブランドとして発売以来好評を得ているという。

今回、ニューヨーク発信のトレンドを取り入れた”モールドブラジャー”(カップ部の金型「モールド」を作成し、そこに布地をはさみこみ熱処理を加えて布地を伸ばし、丸みをつけて加工)を中心に、バリエーション豊富な商品をブラジャーで4,000円前後という価格で販売する。

また、ショーツなどの単品アイテムを充実させて展開し、ブラジャー・ショーツ上下セットで着用するのではなく、上下のカラーを替えて好きな組み合わせで楽しむ米国で流行の”ミキシング”も提案していく、としている。

ブラジャーは5型数で展開。

希望小売価格帯は、3,990円〜4,410円。

ショーツは23型数。

希望小売価格帯は、1,260円〜2,100円。

キャミソール・タンクトップは2型数。

希望小売価格は、2,310円、2,730円。