60分以内の「雨降り予告」をgooメールで知らせてくれるサービス、新規受付

写真拡大

NTTレゾナントは19日、「gooメール」で提供している「gooメール 雨降り予告」をリニューアルし、新規の申し込みの受け付けを開始した。

同サービスは、自宅や勤め先など、指定したエリアで60分以内に雨(雪・みぞれ)が降る見込みやゲリラ豪雨の恐れがあるときに、gooメールアドレス宛にメールで知らせる。

直前に予報を知ることで、外出や帰宅時の傘の準備、洗濯物の取り込みなど、雨に備えることができるという。

これまでは、2012年11月末で終了した「OCNメールコンシェル 雨降り予告」を利用していたOCN IDを持っているユーザーを対象に提供を行ってきた。

今回のリニューアルにより、OCN IDを持っていなくても、既にgooメールアドレスを持っていればエリアを指定するだけの「かんたん申し込み」で、すぐに利用することができる。