絶対に別れない! 女性がすがった経験 -「悪い所は直す」「2番目でもいい」

写真拡大

「別れるなんて絶対にイヤ!!」カレからの突然の別れ話を受け入れることができず、考え直してもらおうと必死になったことはないだろうか。

今回はマイナビニュース会員のうち独身女性300名に、恋人にふられそうなとき、すがった経験があるか聞いてみた。

>>男性編も見るQ.別れたくない! 恋人にふられそうなとき、すがった経験はありますか?はい 16.7%いいえ 83.3%Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)どんなふうにすがりましたか? その結果どうなりましたか?■泣いて懇願・「泣きまくったらとりあえずやり直す事になったけど、結局は別れた」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)・「泣いて『2番目でも良い』と言った」(25歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)・「別れ話を切りだされた時に泣いてしまい、結局、関係がより悪化し別れてしまった」(21歳女性/学生/その他)・「悲しくて泣いて『別れたくない、君の言う通りにする』と言ったが別れることになった……ちなみに彼も号泣していたが、なんの涙だったのだろうかと思う」(30歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)■悪いところは直すから!!・「別れたい理由を聞いて、悪い所は直すと言いました」(29歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)・「自分の何が悪かったのか必死に聞いたが聞く耳を持ってもらえず、ダメだった」(25歳女性/運輸・倉庫/営業職)・「『私の嫌なところ、気になるところを言ってくれれば直すから』と言って別れを阻止しようとしたが、既に彼の心は冷めてしまっていて効果はなかった」(26歳女性/情報・IT/技術職)■いけないと分かっているけど……・「体だけの関係になってしまった」(26歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)・「付き合わなくても良いから一緒にいたいと言った」(27歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)■しつこく連絡・「『ごはん食べていない』など心配させるメールを毎日したが返事はなかった」(27歳女性/生保・損保/専門職)・「何度もしつこくメールや電話をし、その結果、着拒されたりシカトされたり……男が別れを決意したらどうやっても無理だと分かってるけど自己満足のためにやっていて、結果的にその方がすぐに立ち直れる」(28歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)■それでも別れたくない!!・「別れたくないと正直に自分の気持ちを言い、結果ヨリを戻したが、つらくなり自分から別れた」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)・「素直に別れたくないといいましたが、もう戻らないと決めたからその決心は曲げられないと言われ別れました」(33歳女性/自動車関連/秘書・アシスタント職)■総評恋人にふられそうなとき、すがった経験が「ある」と答えた独身女性は16.7%で、意外と少ないことに驚いた。

「すがりついても仕方ない」と、スッパリ諦めているのだろうか……。

それでもやっぱり、別れを受け入れられない!!そんな女性たちの回答をみていこう。

一番多いすがり方は「涙の懇願」。

「泣き叫びまくったけど結局何も変わらなかった」という人や、「ひたすら泣いたけど普通に嫌がられた」という回答が寄せられている。

「お願いだから考え直して」と泣き続けたものの、何日かすると「なぜ自分がここまで下手にでないといけないのか」と急に腹が立ち、別れることにしたという人も。

泣いてすがっても「結局は別れることになった」という回答が非常に多かった。

「女の涙」は時として武器になるが、別れの際にはあまり効果がないのかも……。

次に多かったのは「悪いところは直すから!」という懇願。

「チャンスを与えてほしい」とお願いし、しばらく距離を置いたところ元の関係に戻れたという人も。

カレの心が完全に冷めた後では遅いのかもしれないが、別れた原因をしっかり理解して改善しようと努力すれば、復縁のチャンスがあるのかもしれない。

その他には、「どこまでもついて行き叫ぶ」という人や、「何でも言う通りにする」と懇願した人、「泣いたり怒鳴ったりはせず、諭すように自分の気持ちを話す」という人もいた。

感情を取り乱す人もいれば、冷静に説得を試みる人もいた今回のアンケート。

一度離れてしまったカレの心……そう簡単には取り戻せないようだ。

調査時期: 2013年1月23日〜2013年1月25日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 女性300名調査方法: インターネットログイン式アンケート