●あの子がお嫁に行っちゃった

(画像:「たまこまーけっと」公式Webサイトより)
©京都アニメーション/うさぎ山商店街

TVアニメ「たまこまーけっと」がTOKYOMXテレビその他で放送されています。

●キャスト
北白川たまこ:洲崎綾
常盤みどり:金子有希
牧野かんな:長妻樹里
鳥(デラ・モチマッヅィ):山崎たくみ
北白川あんこ:日高里菜
大路もち蔵:田丸篤志
朝霧史織:山下百合恵
北白川豆大:藤原啓治
北白川福:西村知道
大路吾平:立木文彦
大路道子:雪野五月
花瀬かおる:小野大輔
八百比邦夫:辻谷耕史
湯本長治:津久井教生
湯本さゆり:岩男潤子
満村文子:渡辺久美子
常盤信彦:家中宏
魚谷隆、八木先生:成田剣
魚谷真理:日笠陽子
清水富雄:川原慶久
白木忠直:野坂尚也
王子:下野紘
チョイ・モチマッヅィ:山岡ゆり

●ストーリー
とある場所にある「うさぎ山商店街」。商店街にあるもち屋の娘である北白川たまこは、商店街の人々に愛され、感謝しながら毎日幸せな日々を送っていた。 大晦日が間近に迫った年末に彼女は、言葉を話す鳥と出会う。たまこにとって、いつもより少し不思議な1年が始まる。
●南の国から来た美少女
南の国から来た美少女の名前はチョイ・モチマッヅィ。彼女は鳥占官(鳥で占いをする占師)。そして彼女は鳥を見るなり、

チョイ・モチマッヅィ「ぶくぶく太りおって!」

鳥のあまりにも怠惰な生活を一瞬で見抜いた模様。しかしながら、深夜の突然の訪問にもかからわず泊めて頂いた北白川家には感謝しているようです。
●鳥、口からでまかせ!
チョイ・モチマッヅィ「デラが意識を失わぬと通信機能が使えぬのか…。」

鳥の元来の目的は王子の妃を探す事。しかし、まるで連絡が来ない事をチョイが鳥に問いただすと、

鳥「実はあの餅屋でこき使われているのであります。そのため餅を食べ過ぎて空を飛べなくなってしまい…。あの娘(たまこ)の陰謀でございます。」

もちろん、これらは鳥の苦し紛れの口から出まかせ。しかし、彼女は鳥の口車にすっかり騙されてしまいます。
●チョイ、警戒する!
チョイは北白川家に戻るものの鳥に騙されたおかげで、すっかりたまこに警戒してしまいます。それでもたまこと商店街を歩くチョイはすっかり人気者。商店街では鳥占いまで披露する事になります。

※この商店街では基本的に誰が来ても大歓迎ですけどね!

やや警戒したまま「うさ湯」に行くチョイとたまこ・あんこ姉妹。しかしながらチョイはのぼせてしまい大恥をかきます。

チョイ「あれもこれもデラのせいだ!お前がこの場所にいるからだ!」

チョイ、鳥におかんむり!八つ当たりのようにも見えますけどね!
●鳥占い
翌日、チョイは鳥占いをはじめます。普段は国事以外占いはしませんが今回はお礼も兼ねて特別の様子、しかも驚異の的中率。そこに湯本さゆりがやってきて、

湯本さゆり「相性とかも占ってもらえますか?」

その占いの結果を聞いて喜ぶ湯本さゆりですが、彼女に思いを寄せている清水富雄は内心落ち込むも表面上は彼女を祝福しているようです。
●あの子がお嫁に行っちゃった
また「うさ湯」でのぼせるチョイ。それは彼女が南の国の王子の事を思い出し、彼女の思いが王子に伝わらない事にあるようです。

※それから暫く後、占い通りに湯本さゆりが結婚する事が明らかになります。

チョイの本来の目的は王子の妃探し、しかし鳥が任務をサボっているため難航しているようです。そのためチョイもしばらく北白川家に泊まる事に…。

そんなときたまこからの香りに気付くチョイ。もしかして…。

「たまこまーけっと」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「たまこまーけっと」第6話「リアルお化け屋敷」(ネタばれ注意)
【アニメ】「たまこまーけっと」第5話「臨海学校」(ネタばれ注意)
【アニメ】「たまこまーけっと」第4話「あんこ、恋心。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「たまこまーけっと」第3話「なかなか言えないありがとう」(ネタばれ注意)
【アニメ】「たまこまーけっと」第2話「ラブラブハート餅」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「たまこまーけっと」TVアニメ公式Webサイト