顧問の平手打ちで生徒鼓膜破れる

ざっくり言うと

  • 静岡の高校の男子バレー部の男性顧問が遠征先で、当時2年生の部員を平手打ち
  • 生徒に鼓膜を破るけがを負わせていた
  • 練習試合で、「ふがいないプレーをした」として顧問が部員の左頬を数回平手打ちした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング