”めがねの聖地”鯖江市で加工、『ブルーライトも防ぐ花粉PCメガネ』発売

写真拡大

インターネット通販サイトを運営するネットプライスは19日、”めがねの聖地”と呼ばれる福井県鯖江市で加工した、花粉、ブルーライト、紫外線から目を守る、『MADE IN 鯖江 ブルーライトも防ぐ花粉PCメガネ』をネットプライスにて初回限定300個の販売を開始した。

福井県鯖江市は国内製造シェアが8割以上というめがね産地で、「めがねの聖地」とも言われている。

100余年の歴史を持ち、その確かな品質と技術力を駆使しためがねをたくさんの人に使用してもらえる価格に設定。

商品名は、「MADE IN 鯖江 ブルーライトも防ぐ花粉PCメガネ」。

価格は3150円(税込)。

カラーは、クリア、ブラック、ピンクの3種類がある。

ネットプライスは、日常生活に、より上質な日本製アイテムの活用を提案できるよう、全国にある良品を発掘し、顧客の声を反映した商品を提供していき、日本発、グローバルな商品に焦点をあてて、日本が誇る産業を応援していきたいとしている。