大垣共立銀行は20日、大垣郭町商店街の一角に情報発信拠点「OKBスタジオ」を開設した。

岐阜県大垣市郭町2丁目7-1に開設された同スタジオは、地元商店街の空きテナントを利用することで、”地域経済の活性化に資する”とともに、大垣共立銀行のイメージ戦略など広報活動の強化を図るための新たな情報発信拠点として開設するもの。

大垣共立銀行では、テレビ局での異業種研修を経験した広報センター行員が中心となり、行内ニュースやテレビCMなどを自主制作している。

同スタジオ内には、こうした映像を編集するための機器を設置した広報センター分室としての編集室のほか、行内ニュースの撮影や記者会見場として利用できるスペースも確保した。

また、商店街の歩行者道路に面した場所に、ラジオ局などの公開放送に対応できるサテライトスタジオを配置し、テレビCMやプロモーション映像などを放映する液晶ディスプレイも設置している。

大垣共立銀行は、「OKBスタジオ」を「OKBギャラリーおおがき」「OKB工房」「OKB牧場」とともに、地域の人たちに親しまれる施設となるよう活用していくとしている。