ジャッキー・チェンが時速120kmで道路を爆走!© 2012 Jackie and JJ International Limited, Huayi Brothers Media Corporation and Emperor Film Production Co Limited   All rights reserved

写真拡大

ジャッキー・チェン最後のアクション超大作『ライジング・ドラゴン』から、最大の見せ場となる、変幻自在に疾走するローラーブレード・スーツに身を包み、超デンジャラスなスタントとクンフーを融合させた超絶アクションシーンの映像が公開された。時速120kmの全身ローラー爆走動画! 俺たちのジャッキーが帰ってきたぞ!





17世紀...英仏軍の中国侵攻により、清王朝時代の12個の秘宝<十二生肖>が略奪された。そのうち現在行方不明の数体を求め、アンティークディーラーのマックス・プロフィット社は、世界を股にかけるトレジャー・ハンターのJC(ジャッキー・チェン)を雇う。JCが結成した特殊チームは、パリ、南太平洋、中国など、世界各国を駆け巡るが、行く先々に彼らを阻む強敵が現れる。さらに、秘宝の裏には思いもよらない陰謀が隠されているのであった...。

近年は、代名詞的存在だった超絶アクションを封印。『ベスト・キッド』(2010年)で初めての師匠役に挑戦するなど新境地を開拓していたジャッキーが、40年を超える映画活動の総決算として、原点に帰りノー・スタントで挑む"最後の"アクション超大作、それが『ライジング・ドラゴン』である。

山を封鎖しての撮影は40日以上にもおよび、さらにジャッキー映画の撮影とバレてしまったため、かなりの渋滞騒ぎにもなってしまったという本作。ジャッキー自身が監督/脚本も務め、共演は日本でも人気のクォン・サンウ、ヒロインにテコンドー選手権で優勝経験を持つというジャン・ランシンだ。

泣いても笑っても、これがジャッキー最後のアクション超大作。"生ける伝説(リビング・レジェンド)"の、最後にして最高傑作をスクリーンで目撃するべし!

『ライジング・ドラゴン』2013年4月13日(土)全国ロードショー