【男性編】乗ってみたいラッピング車両ランキング


北海道を走るかっこいいラッピング車両がトップに





最近、全国各地に「ラッピング車両」が登場しているようです。ちょっぴり乗るのが恥ずかしい気持ちもありますが、一度は乗ってみたいと思いませんか? そこで今回は、403名のマイナビニュース会員の男性に乗ってみたいラッピング車両をアンケート。全国各地の個性的なラッピング車両がラインナップしました。





Q.乗ってみたいラッピング車両を教えてください(複数回答)

1位 ルパン三世ラッピングトレイン(北海道) 22.6%

2位 ドラえもんトラム(富山県) 13.4%

3位 桃太郎電鉄列車(千葉県) 13.2%

4位 アンパンマン列車(四国) 7.9%

5位 鬼太郎列車(鳥取県) 6.5%







■ルパン三世ラッピングトレイン(北海道)

・「こんなのがあったとは。ルパン好きとしては、一度は乗りたい。」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ルパンなら全世代知っているし、話のネタにできそう」(33歳/情報・IT/技術職)

・「ルパンのファンなので。終着駅で五右衛門に真っ二つに切られるというオチがあるとうれしい」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)





■ドラえもんトラム(富山県)

・「夢がありそうで楽しそう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「好きなキャラクターなので、テンションが上がりそうだから」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「富山に住んでいるけど、まだ乗車したことがない。地元では子どもたちを中心にかなり好評なようです」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)





■桃太郎電鉄列車(千葉県)

・「一時期よくプレイしたゲームだったので、おもしろそう」(32歳/その他)

・「ゲームがおもしろいので、友人と乗れば話が弾みそう」(26歳/電機/技術職)

・「桃鉄で列車とは鉄板。広い世代でわかりあえる感覚かも」(44歳/電力・ガス・石油/技術職)





■アンパンマン列車(四国)

・「子どもがアンパンマン好きだから」(24歳/その他)

・「素朴な感じがして乗ってみたいです。キャラが豊富なのでいろんなキャラが描かれてそうで楽しみです」(36歳/金融・証券/営業職)

・「いつか子どもができたら、一緒に乗ってみたい。世代を超えた子どものヒーローだと思う」(24歳/医療・福祉/専門職)





■鬼太郎列車(鳥取県)

・「鬼太郎が好きなので乗ってみたいです」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「境港まで鬼太郎一色で行けそうなので」(42歳/医療・福祉/専門職)

・「妖怪の国へ行けそう」(37歳/警備・メンテナンス/技術職)





■番外編:好きなキャラクターの車両に乗ってみたい

・ポケモンwith YOUトレイン(東北)「子どもがポケモン好きなので。関東でも走ってくれれたらうれしい」(45歳/情報・IT/事務系専門職)

・ケロロ軍曹ラッピング列車(熊本県)「ケロロ軍曹はおもしろいけどシュールな部分も多いので、そういうところが内装に表現されたらおもしろいなと思う」(37歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・雪ミクラッピング電車(北海道)「昨年北海道に行ったが、結局乗れず。今年こそ!」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)





総評

栄えある1位に輝いたのは「ルパン三世ラッピングトレイン(北海道)」でした。『ルパン三世』の作者、モンキー・パンチ氏が北海道出身であることから昨年より運行。ルパンなどの登場人物がかっこよく描かれ、ルパン好きの皆さんから「ぜひ乗ってみたい」という声が集まりました。





2位には「ドラえもんトラム(富山県)」がランクイン。子どもから大人まで幅広い世代に愛されるドラえもんを描いたトラムは、車内まで凝っていて夢があふれる車両となっています。地元の方のコメントだと「子どもたちを中心に好評」ということで、ぜひ乗ってみたいですよね。





3位には「桃太郎電鉄列車(千葉県)」が入りました。こちらはゲーム好きの皆さんから人気を集めました。桃鉄好きにはたまらない車両ですね。4位には「アンパンマン列車(四国)」がランクイン。こちらはパパ、ママから「子どもが好きだから一緒に乗りたい」という声がたくさん寄せられました。





5位は「鬼太郎列車(鳥取県)」でした。鬼太郎列車には「新・鬼太郎列車」「ねずみ男列車」「ねこ娘列車」「目玉おやじ列車」の4種類がありますので、鬼太郎ファンの方は全部制覇するといいかもしれません。





番外編に挙がった「ケロロ軍曹ラッピング列車」には、「漫画の世界が内部にも表されているとうれしい」という意見がありました。実は、車内アナウンスはケロロ軍曹役の声優さんが担当しているそう。アナウンスも聞き逃せないですね。ほかの車両もさまざまな工夫が凝らされていますので、ラッピング以外にもぜひ注目してみてください。

(文・OFFICE-SANGA 二宮由紀子)





調査時期:2013年1月11日〜2013年1月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性403名

調査方法:インターネットログイン式アンケート