男性モデル(カブブラウン×ジオンオレンジ)

写真拡大

ゴールドウイン(東京・渋谷区)は2013年2月下旬、「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」ブランドのトレッキングシューズ「WRECK MID GORE-TEX(レック ミッド GORE-TEX)」を発売する。価格は、1万6800円。

不安定な山道にも対応

軽さと剛性をバランス良く備え、日帰りから1泊2日程度の山歩きに適したミドルカットシューズだ。

かかと部分には、運動生理学分析に基づいて正しい歩きを促す独自技術「クレイドルテクノロジー」を採用した。かかとを囲むようにサポートパーツを配置し、その中央にクッション素材を入れることで、シューズ内でのかかとのポジションを安定させている。

つま先からかかとにかけてのソール全面には、硬度を高めたボード「ポリプロピレン(PP)ラスティングボード」を入れた。これによりシューズのねじれを防ぎ、不安定な山道での安定性を確保した。アッパーの内側には、防水透湿性素材「ゴアテックスメンブレン」を採用している。

平均重量570グラムの男性モデルは7〜12インチまで、平均重量490グラムの女性モデルは、5〜8.5インチまでが用意された。