「ARパズル(パリ)」のイメージ画像

写真拡大

日本トイザらスは2013年2月下旬、完成させた絵の世界をバーチャル体験できるジグソーパズル「ARパズル」を、全国のトイザらス店舗と「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」で発売する。価格は、1999円。

アプリで完成パズル読み込む

パズルを完成させるだけでなく、AR(拡張現実)との連動により完成後も楽しめるジクソーパズルだ。iPhone(アイフォーン)またはiPad(アイパッド)に無料の専用アプリをダウンロードし、完成させたジクソーパズルの絵を読み取ると、それぞれの絵に対応する異なるバーチャル体験が楽しめる。

例えば、パリの街並みをデザインした「パリ」版では、あたかも自分がエッフェル塔の頂上にいるかのように、パリのパノラマ夜景が堪能できる。ノートルダム寺院などの観光スポットをクリックして各地の詳細情報をチェックすることも可能だ。

このほか、地理や人口などが学べる「ワールドグローブ」や、季節変化が見られる「ノルウェイ ロフォーテン諸島」、アフリカで暮らす動物を観察できる「サファリ」、珊瑚礁のまわりを泳ぐ魚の様子を描いた「水中世界」の計5種類をラインアップした。

各1000ピース入りで、完成サイズは約50×70センチ。