リップケア用品を選ぶ基準は「保湿感」「価格」「成分」

写真拡大

ネイチャーズウェイが開発・製造・販売している、ナチュラルオーガニック メイクブランド「ナチュラグラッセ」は、1,917名の女性を対象に、リップケア用品についてアンケートを実施した。

調査期間は、2012年11月22日から11月30日。

リップクリームなどの「リップケア用品」を選ぶ基準について質問したところ、1位「保湿感(54%)」、2位「価格(11%)」、3位「成分(8%)」という結果になった。

1位の「保湿感」を選んだ人からは、「潤い感」や「保湿が持続するもの」、3位の「成分」を選んだ人からは、「口に入ることもあるので、害のない成分のもの」や「天然成分で低刺激、子供にも使えるものを選んでます」などのコメントが寄せられている。

リップケア用品をいくつ持っているかという質問では、1位「2つ(34%)」、2位「3つ(24%)」、3位「1つ(19%)」となり、1位から3位までの結果を合わせると、過半数の人が、リップケア用品を2つから3つ持っているということが明らかになった。

リップケア用品に入っていたら良いと思う成分のうち、最も多かった回答は「ヒアルロン酸(45%)」。

次いで、2位に「コラーゲン(23%)」、3位に「アルガンオイル(11%)」があげられ、市場の保湿商品をはじめとする、さまざまな商品に配合されている「ヒアルロン酸」と「コラーゲン」が上位を占めていることがわかった。

詳細は、同社公式ホームページを参照のこと。