広島県と福岡県で、エヴァグッズなど2,000点の展覧会開催

写真拡大

ショッピングセンター事業などを行っているパルコは、名古屋パルコ、梅田ロフト、渋谷パルコで開催し累計26,000人を動員した、「EVANGELION」の展覧会「EVANGELION100.0」を、広島会場と福岡会場で開催する。

期間は、広島会場が3月20日から4月7日まで、福岡会場が4月19日から5月6日まで。

同展覧会では、これまで同作品が行ってきた、さまざまなコラボレーションの中から、エヴァンゲリヲン新劇場版公式プロジェクト「RADIO EVA」が選んだ約2,000点を展示する。

会場では、公式作画参考模型 汎用人型決戦兵器ヱヴァンゲリヲン初号機 全身モデル('94)や、EVA AT WORK ロンギヌスの槍('06)、フィギュア(海洋堂ほか)、市役所広報物(三鷹市役所)、エヴァレーシング(ライダースーツ、コスチューム)など、さまざまなモノ・イベント・各種キャンペーンが展示されており、全てのものに当時の背景や物語が書かれているという。

併設ショップでは、限定商品、先行発売商品をはじめ、各種関連商品を販売する。

また、3,000円購入ごとに、非売品のオリジナルカード1枚(全12種+シークレット)をプレゼント。

10,000円以上購入した人には、オリジナル展覧会ポスターを1枚プレゼントする。

会場は、「広島パルコ 新館7F SPACEシンナナ」(10時から20時30分まで)と、「福岡パルコ 8F パルコファクトリー」(10時から20時30分まで)。

入場料は、一般500円、学生400円、小学生以下無料となる。

なお、ショップゾーンのみの利用は無料とのこと。

静岡会場(3月15日から3月31日)と渋谷会場(4月26日から5月8日)には、同展覧会のショップゾーンのみを再編集した期間限定ショップ「EVANGELION 100.0 limited SHOP by RADIO EVA」が登場。

同展覧会ショップ同様に、限定商品、先行発売商品などの販売や、プレゼント企画を実施するとのこと。

会場は、「静岡パルコ 3F 特設会場」(10時から20時)と「渋谷パルコ パート1・B1F ロゴスギャラリー」(10時から21時)となる。

(c)カラー