ボルボ「V40 T4 SE」

写真拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2013年2月19日、5ドアスポーツコンパクト、新型ボルボ「V40」を発売した。車両本体価格は、269万〜309万円。

全モデル「自動ブレーキ」標準装備

エクステリアには、流れるようなルーフラインを持つクーペフォルムを採り入れた。ショルダーラインは、リアのドアハンドル付近で立ち上がるフック形状とした。インテリアではカラー液晶メーターパネルを初採用したほか、7種類のカラーからアンビエントライトを選べる「インテリア・シアターライト」などを備えている。

パワーユニットは4気筒1.6リッターGTDI直噴ターボエンジン「T4」。最高出力は180馬力、最大トルクは240ニュートンメートルを発揮する。トランスミッションには、新たにスポーツモードが加わった6速デュアルクラッチトランスミッション「パワーシフト」を使い、燃費は16.2キロ毎リットル(JC08モード)を達成した。

衝突を未然に回避・軽減させる低速域用自動ブレーキシステム「シティ・セーフティ」は全車標準装備。作動速度域を従来の30キロ毎時以下から50キロ毎時以下へと広げている。また、歩行者を保護するエアバッグシステム「歩行者エアバッグ」をメーカーオプションとして設定した。