【文具】社会人は見た目から! セルフイメージを上げてくれそうな高級文具5選

写真拡大

自己啓発本の中でよく見かける"セルフイメージ"という言葉。「自分が思っている自分」という意味で使われ、その"セルフイメージ"を理想の自分に変えることが、実際に理想の自分になる近道だと言われています。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

簡単に言い換えると、汚れた靴で会社に行くよりも、ピカピカに磨かれた靴で仕事する方がモチベーションも上がるといった感じです。そして、良いセルフイメージを持続するためには、普段から使う小物やアクセサリーはとても重要になってきます。

そこで今回は、そんなあなたのセルフイメージを少しでも上げてくれそうな、ちょっと高級でスタイリッシュな文房具を5つ紹介します。

まさに「デキる大人」が使っていそうなこだわりの文房具たちばかりですよ。

朱肉
社会人になって、使用することの増えたハンコ。普段はシャチハタでもいいと思いますが、契約書などの重要な書類の場合、こういった朱肉を使ってみるのはいかがでしょう。良質なデザイン文房具を販売するCDTから、まるで和菓子のように美しい朱肉。スタンプハンコにはない、朱肉ならではの色であなたのセルフイメージもきっと上がるはず。

ハミングバード レターオープナー(レターオープナー)
イタリアのプロダクトメーカーALESSIから、可愛いカタチをしたレターオープナー。いまだに、取引先から来た封筒を指でビリビリっと開けたりしていませんか? 高いセルフイメージが似合うあなたには、封筒の開封もスマートにしてみてはいかがでしょう。モチーフとなっている鳥は「ナスカの地上絵」にも描かれているハミングバード。

■左右両用の使えるハサミ

スカルプチュアル シザーズ(ハサミ)
ちょっと変わった形をしたこちらのハサミ。デザインしたのは世界的なプリダクトデザイナー、カリム・ラシッド氏。ただの変わったデザインのハサミかと思いきや、実は右手でも左手でも使えるという機能的なものとなっています。美しい流線型のデザインと機能を兼ね備えたハサミ。切れ味同様、頭の切れるあなたにピッタリのハサミです。

ノッチレス ディスペンサー(テープカッター)
3Mから販売されている小型のテープカッター。世界的デザイン賞のひとつ「red dot design awaard」も受賞している美しいデザインのテープカッターとなっています。実はこのテープカッターは特殊な刃を使っており、テープの切り口がギザギザではなく直線になるというもの。誰も気づかないところにも細かい気配りが出来る、そんなあなたにオススメのテープカッターです。

スレンダ(ボールペン)
不思議な形をしたボールペン。ペン先の形状と重心バランスを工夫することでホルダーいらずで自立を可能としたボールペンです。低重心のため、見た目以上にペン軸が安定、書き心地も良好です。デスク横にスッと立てるのも良し、ペーパーウェイトとしても使うこともできます。

いかがでしたか? ボールペンやハサミなど、どれもこれも会社の備品としてタダで使えるものばかり。しかし、あなたのセルフイメージを上げるためにも、ひとつぐらいはこのような高級でスタイリッシュな文房具を使ってみるのもいいのではないでしょうか。

もちろん、会社の同僚や上司へのプレゼントとしてもオススメですよ。

こちらのレポートもどうぞ!
【文具】どうしてこうなった!? 完全に方向を見失った、愛しき「駄文具」の世界 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12303 ]
【文房具】職場もホッと和む! おいしそうなメモと付箋たち [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12183 ]
今年は、昭和なら88年! かわいい「懐かし文房具」もう一度集めてみました [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/11870 ]
文具ファン&メーカーが選んだ!『文具祭り』で発見した最新イチオシ文具22まとめ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/11113 ]