休暇は短くても新婚旅行で遠くに行きたい!

写真拡大

新婚旅行に行きたいけど、まとまった休みが取れないというケースは多いもの。

短くても楽しめるエリアは近くにたくさんありますが、遠い国を希望するとなれば、ツアー選びもスケジュール調整も慎重に行う必要があります。

そこで今回は、短期日程の新婚旅行で遠くに行きたい夫婦のために、5日間以内の日程で楽しむためのポイントやオススメのエリア、ツアー情報をご紹介します。

■強行日程なら、移動時間を短くするのがポイント 日本から遠いエリアはたくさんありますが、乗り継ぎが必要となると移動時間だけで丸一日以上かかることも。

そのため、短期日程でできるだけ遠くに行く場合は、直行便で行けるエリアを選ぶといいでしょう。

そうなるとオススメはヨーロッパ。

一般的なヨーロッパ旅行の場合、7日〜10日間ほどのツアーがほとんどで、いくつかの都市を移動しながら、観光地をめぐるのが一般的です。

飛行時間は片道12時間前後。

そのため5日間だと現地に居られるのは2日程度になります。

ゆっくりといくつもの都市の観光地を回って…というわけにはいかないので、絶対に見たいものをあらかじめ決め、その観光地だけをじっくりと楽しむようにしましょう。

■質を重視して、ホテルは豪華に 短い日程では行く都市を1つ〜2つ程度にしぼり、その中で自由行動ができるようにプランをねるのがオススメです。

宿泊日数が短いため、豪華なホテルを選んだほうが充実した内容となるでしょう。

ゆっくり休めないような安いホテルだと、疲れるだけのハネムーンになってしまうことも。

■ヨーロッパへの乗り継ぎ地点なら、近すぎず遠すぎない ヨーロッパやモルディブ行きへの乗り継ぎ地点としても利用する機会の多い、アラブ首長国連邦のドバイ。

あえてヨーロッパへ行かず、ドバイにとどまって観光もオススメです。

アクセスがよいのが特徴で、東京から夜出発してドバイに翌日早朝到着すれば、日中はゆっくりと観光ができます。

リゾート地としても人気で、世界一の高さを誇る超高層ビル『バジュ・カリファ』や、砂漠地ならではの『デザート・サファリ』が見どころです。

トラベルコちゃん エミレーツ航空で行くドバイ旅行会社のホームページでは、日程に合わせた検索ができるところがほとんどです。

自分たちのスケジュールに合わせて、短期間でも充実したハネムーンを楽しんできてください。