森永牛乳プリンに「とろあま」登場! とろける食感としっかりした甘さに

写真拡大

森永乳業は3月5日、「森永牛乳プリン」シリーズから、「森永牛乳プリン とろあま」を発売する。

1995年10月に発売された「森永牛乳プリン」は、昔ながらのミルクのやさしい味わいを楽しめる、つるんとした食感のプリン。

同社では、10〜20代は”とろけるような食感”と、”しっかりとした甘さ”を好むというデータを得ており、今回発売となる同商品は、その10〜20代も満足できるよう開発されたという。

口に入れた瞬間にプリンがとろけ、牛乳のやさしい味わいが広がる牛乳プリンとなっているとのこと。

希望小売価格は120円(税別)。

また、定番の「森永牛乳プリン」(希望小売価格120円・税別)を2月25日週より順次リニューアルし、ファミリー向けに「森永牛乳プリン3連」(希望小売価格200円・税別)を3月5日より新発売する。