あなたが一番「音楽が好き」なジブリ映画は?




ジブリ映画の素晴を語る上で欠かせないのが音楽。「耳をすませば」のエンディングが壮大すぎて、筆者は街中で見晴らしのいい場所から朝日を見るたび、カントリーロードが脳内再生されます。



みなさんが特に音楽が好きだというジブリ映画は何でしょうか? マイナビニュース会員にアンケート調査しました。なお、「風の谷のナウシカ」はスタジオジブリの映画ではありませんが、今回のアンケートの対象とします。



調査期間:2013/1/8〜2012/1/16

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数967件(ウェブログイン式)



■音楽が好きなジブリ映画ランキング

第1位 となりのトトロ……231票(23.9%)

第2位 天空の城ラピュタ……183票(18.9%)

第3位 魔女の宅急便……158票(16.3%)

第4位 風の谷のナウシカ……92票(9.5%)

第5位 もののけ姫……62票(6.4%)

第6位 耳をすませば……58票(6.0%)

第7位 千と千尋の神隠し……37票(3.8%)

第8位 紅の豚……34票(3.5%)

第9位 崖の上のポニョ……20票(2.1%)

第10位 ハウルの動く城……14票(1.4%)

次点、火垂るの墓。



トトロ・ラピュタ・魔女のもともと人気の高い作品が、音楽という切り口でも上位にくる結果に。3位以内のコメントを見てみると、日常で挿入曲をどれだけ歌ったり耳にしたりしているかがポイントのようです。みなさんのコメントを見てみましょう。



■子どもから大人までが口ずさめる名曲群! 第1位はとなりのトトロ

・「明るく小さな子も歌えるようなものもあれば落ち着いた曲もあるので。特にトトロを探しに行くときの音楽が好き」(26歳/女性)

・「『さんぽ』の明るい曲調に合わせて、いろいろな生き物が右から左に歩いて横切るオープニングが、ほのぼのとしていていい」(22歳/男性)

・「テーマ曲『となりのトトロ』は何度聞いても明るくていい。 この曲が流れるED部分は印象に残っている」(29歳/男性)



約4人に1人が選んだトトロ、子どもから大人までとりこにする音楽で第1位です。「耳に残る」「覚えやすい」と、誰もが知っているメロディの良さに多くの支持が。「さんぽ」「となりのトトロ」はよく幼稚園で歌われていますし、筆者も幼いころに歌った記憶があります。



■映像にマッチした壮大な音楽 2番人気はラピュタ

・「全編どのシーンも曲がマッチする。『君をのせて』が流れるだけで感動」(47歳/男性)

・「朝、パズーがトランペットを吹くシーンが好き。作品を盛り上げ、世界観を広げてくれる曲が多い」(30歳/女性)

・「ロボットに襲われたシータをパズーが助けに行くシーンで、短調から長調への転ずるのが素晴らしい」(女性/29歳)



ラピュタはとりわけ、シーンと音楽のマッチングに評価の声が多かったです。まさか転調まで言及する人がいるなんて。巨大な飛行石が宇宙へ飛び立つラストに、壮大さと美しさを合わせもつ「君をのせて」は確かにぴったり。この曲を合唱コンクールで歌ったからという意見もたくさんありました。



■ユーミン人気が絶大! 魔女の宅急便が3位

・「最初にほうきで飛んでラジオをかけた瞬間、ユーミンが流れるシーンが好き」(女性/30.歳)

・「明るくワクワクした気分にさせてくれる! エンディングでキキが再び飛べるようになってからの『優しさに包まれたなら』が心に残る」(29歳/女性)

・「キキが新生活を始め、パン屋さんへほうきで通うときの音楽は、新しいことに心躍せる感じが伝わってきていい」(25歳/女性)



ユーミンに始まりユーミンで終わる魔女の宅急便。要所で流れる荒井由美の楽曲が好きだという意見が圧倒的でした。ラジオから流れだした「ルージュの伝言」がそのままオープニング曲になるのは、作品と音楽が溶けあった名シーンだと思います。カラオケで歌うと気持ちいいです……!



■4位以下

・「風の谷のナウシカ。ランランララランランランが病みつき」(23歳/男性)

・「もののけ姫。テーマが壮大な分、どのシーンの音楽にも厚みのある音楽が使われていて感動。『アシタカせっ記』が好き」(23歳/女性)

・「耳をすませば。しずくとせいじ、老人たちがカントリーロードを合奏するシーンがお気に入り」 (25歳/男性)



みなさんの音楽が好きなジブリ作品は何位だったでしょうか? 個人的に思い入れが強い耳すまの結果に目を疑いつつも、コメントを読んで、結局どの作品も音楽いいよなーって納得してしまいました。2013年夏に上映作品2本を控えていますが、こちらも耳が離せません! 。



(黒木貴啓+プレスラボ)