『周遊きっぷ』15年の歴史に幕、3月31日利用開始分をもって発売終了

JRグループは、1998年4月1日から発売していた『周遊きっぷ』の発売を2013年3月31日をもって終了することを発表した。また併せて『JR夜行バス周遊利用券』も発売を終了する。

【関連:今ではほとんど役に立たない周遊券による貧乏旅行のノウハウ】

 

『周遊きっぷ』は国鉄時代からの『周遊券』を制度変更する形で発売されていた特別企画乗車券。
全国の観光地に周遊ゾーンが設定され、そこまでの往復運賃が割引になったり、指定されたゾーンでのJR線の特急・急行列車、普通列車の普通車自由席が乗り降り自由という利点があった。

なお、今回の発売終了についてはJR時刻表3月号から掲載される。

※写真は「能登」