大人にお薦め! しっとり呑める新宿の居酒屋




寒い時には二人でしっぽり飲みたいですよね。大学生が騒いでいるような場所ではなくて、大人がしっとり飲める場所が恋しい季節です。というわけで、大人な二人にお薦めの、新宿の飲み屋をご紹介します。



■『牛のよたれ』



寒い季節にカップルで行くには絶対お薦めのお店です。ビルの3階にありますが、本格的な囲炉裏が店内に切ってあり、その炭火で食材を焼いて出してくれます。本当の「炉端焼き」なのです。



初めて訪問する人には「よたれコース」をお薦めします。よたれ(つみれ)、牛ロース、厚揚げ、魚、ピーマンが炭火で焼いて供されます。また、このお店は「味噌」が絶品なので「田楽コース」もいいでしょう。



田楽コースでは、魚、鳥ねぎ、豆腐、里芋、コンニャクが供されます。田楽のこんにゃくの味噌のおいしさにはきっと驚くでしょう。熱かんにピッタリです。



最後の「締め」に「茶そば」を注文するのを忘れないようにしてください。牛のよたれの茶そばは素晴らしく美味しいのです。



囲炉裏の炭火は穏やかで、二人を芯まで温めてくれますよ。



■『いちりん』



少し奥まった場所にある、まさに隠れ家的なお店。そっと二人で訪問するのに最適です。このいちりんは、とにかく和のテイストを最大限に発揮した料理のおいしさに定評があるのです。



名物は「雲丹しゃぶしゃぶ」ということになっていますが、むしろ、そのまま食す「塩水雲丹」を筆者は推します。仕入れている雲丹の「良さ」がそのまま味わえます。また、蟹クリームコロッケなども得も言われぬおいしさです。



お酒も吟味した銘柄をそろえていますので、そこも抜かりはありません。



「締め」に筆者が絶対の自信でお薦めするのは「明太とろろ釜めし」です。炊きたての熱々銀シャリに、明太子を混ぜ込んだとろろをガバッとかけたものです。これをかき込むと至福の時を味わえます。



■『樽一』



めったにお目にかかれない日本酒の銘酒がある店として、昔から飲み助の間で名の通っているのがこの『樽一』です。筆者などは、昔、20年寝かせた「美少年蔵囲い」という珍品にこの店でお目にかかったことがあります。



樽一は料理の点でも特筆すべき店です。このご時世に、鯨料理があります。ハリハリ鍋などはポピュラーな方ですが、「鹿の子」を握った「鯨寿司」はぜひ食べておきましょう。好きな人なら「あなご料理」もぜひ試してみてください。



銘酒とおいしい料理に、二人の距離はぐっと縮まるでしょう。



■『そして……はなまる』



基本的に焼き鳥屋さんなのですが、全体に焼き物のクオリティーが高いことで有名です。名物は「白レバー焼き」。トロッとした食感が特徴です。これ以外にも「つくね」「はつ」など、何を食べてもおいしいです。



女性にお薦めしたいのは「トマトサラダ」。トマトを丸ごと使った見目麗しい逸品です。お酒があまり得意じゃない人向けの軽めのドリンクも充実しています。



最後の「締め」にお薦めしたいのが「焼きそば」。これが絶品です。細めんに上品なソースがかかっていて、めんをすすり込むのが止まりません。



■『銀座パノラマ 新宿店』



最後はバーをご紹介します。新宿三丁目、奥まったビルの最上階9Fにあります。このお店が面白いのは、カウンターが鉄道模型のジオラマになっていること。このジオラマを列車が走るのです。



夜行列車の赤いテールランプ。車内のオレンジの明かり。雰囲気たっぷりの夜汽車を見ながら楽しむカクテルは格別です。



カクテルも趣向が凝らされていて、「ドクターイエロー」など、鉄道ファンならニヤリとする名前がメニューに並んでいます。あ、もちろん鉄道ファンでなくても楽しいバーですよ!



新宿からお薦めの5店舗を選んでみました。皆さん、ぜひ行ってみてくださいませ。







(高橋モータース@dcp)







⇒『牛のよたれ』

http://www.yotare.com/yotare.html





⇒『そして……はなまる』

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000891/



⇒『樽一』

http://www.taruichi.co.jp/



⇒ぐるなびの『いちりん』のページ

http://r.gnavi.co.jp/a211801/map/



⇒『銀座パノラマ 新宿店』

http://www.ginza-panorama.com/store/shinjuku/