コクヨグループでオフィス用品通販を行うカウネットは18日、約3700品番のオフィス家具を掲載した「カウネット家具カタログ2013年春夏号(第13号)」を発刊するとともに、顧客からのオフィス家具についての相談に応える「家具選び相談コール」を開設して、家具購入のサポートを開始した。

オフィス家具を購入する際、顧客は事務用品などの消耗品とは異なり、高額である上、購入頻度も少ないため不安を抱えているケースが多く見受けられるという。

カウネットでは、2007年2月からカタログを別冊化するなど、オフィス家具の販売に注力している。

このたび開設する「家具選び相談コール」は、カタログ作りで培ったノウハウを持つ専門スタッフが顧客からの相談に無料で応えるもので、オフィス家具購入時の不安を解消し、安心して購入してもらうことを目的としている。

これにより、既存の「オフィスレイアウトサービス」、「無料返品受付サービス」、「家具組立てサービス」と合わせ、家具の選定から商品の配送までをトータルで手伝うことができる、カウネットならではの安心サポートメニューが充実したという。

このたび発刊した「カウネット家具カタログ2013年春夏号(第13号)」では、「限られた空間の有効活用術」をテーマにした巻頭特集を組み、「オフィスが狭い」と困っている顧客の悩みを解決するデスクやテーブルなどの商品を紹介している。