『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』BD/DVDが4月24日発売! 初回特典にサントラ

写真拡大

昨年11月17日に全国公開されたアニメーション映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のブルーレイ、DVDが4月24日(水)に発売されることが決定した。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』は、庵野秀明監督による全4部の長編アニメーション映画。

第1部『序』は2007年9月1日、第2部『破』は2009年6月27日に劇場公開され、特に後半からラストにかけて、既存の作品世界から物語が軌道を大きく離れ、『新劇場版』がリメイクとは異なる意図をもったシリーズであることが示されていた。

それに続く本作『Q』は、当初『急』と仮称されていた第3部に該当し、完全新作として新たな物語が描かれている。

庵野監督、鈴木敏夫、樋口真嗣が名を連ねたスタジオジブリ製作による、特撮短編映画『巨神兵東京に現わる 劇場版』が同時上映されたことも大きな話題となった。

公開初日には新宿バルト9の全スクリーンをジャックした世界最速上映会「新宿ヱヴァ祭り」が実施されるなど公開当初から大きな盛り上がりを見せた。

2012年度オープニング週末記録を興行更新、『BRAVE HEARTS 海猿』を抜き1位を記録。

2月18日時点で興行収入は52億円を突破、〜最終興行収入が40億円であった『破』を大きく上回っている。

発売されるブルーレイ、DVDのタイトルはこれまでと同様に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.』と変更し、劇場版に追加される要素にも注目が集まる。

前作『破』では劇場版から1000カ所以上の修正に加え、新作シーンが追加されていた。

初回製造分特典には、オリジナル・サウンドトラックが封入され、テーマソングである宇多田ヒカル「桜流し」も収録される。

同時上映の『巨神兵東京に現わる 劇場版』も収められ、劇場版特報、予告、TVSPOT、AR台本(3.33ver.)、解説ブックレット、パッケージは特殊BOX付のデジパック仕様。

現時点で発表されている収録時間は、本編105分に映像特典。

ブルーレイは6,090円、DVDは5,985円で発売される。

(C)カラー