東北4県のうまい酒と肴が集結! 宮城県仙台駅で「新酒地酒と酒の肴まつり」

写真拡大

JR仙台駅の2階中央改札口前では、宮城・岩手・山形・福島の「新酒」や「うまい酒」を一同に集めた「新酒地酒と酒の肴まつり」を2月16日〜28日まで開催している。

会場には「酒通り」「酒の肴通り」が設けられ、酒通りでは宮城・岩手・福島・山形県の地酒を楽しむことができる。

宮城は「むとう屋」、岩手は「山田酒店」、福島は「森」、山形は「山形酒類卸」が出店する。

酒の肴通りでは、「笹かまぼこ」「牡蠣ごはん」「ほや一夜漬」「ゆずかぶ」など、それぞれの地酒にぴったり合う「酒の肴(さかな)」を販売する。

同イベントは、2月16日〜28日まで開催。

木・金・土は、10時〜21時。

日・月・火・水は、10時〜20時 (最終日28日は、19時) 。