横浜銀行、「中国元建て」外貨預金の取り扱いを開始--記念キャンペーンも

写真拡大

横浜銀行はこのたび、「中国元建て」外貨預金(普通預金・定期預金)の取り扱いを開始した。

またこれを記念して、3月29日まで、個人の顧客を対象に外貨預金の為替手数料割引キャンペーンを実施する。

これまで自動継続外貨定期預金については4種類の通貨(米ドル、ユーロ、豪ドル、ニュージーランドドル)、外貨普通預金については6種類の通貨(外貨定期預金の4種類に加えて英ポンド、スイスフラン)を取り扱っていたが、このたび「中国元」を追加して、顧客の外貨運用ニーズにさらに幅広く応える態勢を整えたという。

また同行では、中国元に関連したサービスとして、個人・法人の顧客を対象とした「中国元の外貨両替サービス」、法人の顧客を対象とした「中国元建てご送金取引」「中国元建て当座預金」「中国元建ての外国為替予約」を取り扱っている。